オーセル・オアシス天然シャンプーは育毛シャンプーと呼べる潤沢な成分を配合!

オーセルOASIS(オアシス)天然無添加シャンプーは、400mlで4600円と決して安くないのですが配合されている成分を見ると納得かなとも思います。育毛剤でお馴染みの成分をはじめ、頭皮に優しい天然素材の成分を配合しているためです。

特にオーセルのシャンプーは、天然無添加シャンプーとしていますが、その成分をチェックするとアミノ酸系のシャンプーともいえそうですね。特に最近の育毛シャンプーの人気は、肌と同じ成分でもあるアミノ酸系の成分を使ったシャンプーです。アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮に低刺激で傷んだ頭皮から健康を取り戻すのに効果を発揮するとされています。

例えば、オーセルのシャンプーでアミノ酸系の洗浄成分と関係があるのが、このへんの成分すね。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

●ココイルメチルアラニンNa
ヤシ油とアミノ酸から作る低刺激性の洗浄剤です。泡立ちがよく、穏やかに汚れを落とします。アラニンは肝臓での糖質の合成原料となるアミノ酸で 生体のエネルギー生成に重要な役割を果たしています。また脂肪燃焼効果もあります。

●ココアンホプロピオン酸Na
基本骨格がアミノ酸に類似した植物由来の洗浄成分です。刺激が少なく、髪への吸着性を有し 保湿効果がある。

●ラウロイルアスパラギン酸Na
アミノ酸を組み合わせて作られたアミノ酸洗浄剤です。地肌の汚れや老廃物を除去する働きを持ち親油・親水の性質を持つ。安全性も高く豊かな泡立ちとさっぱりとした洗い上がり。生分解性に優れ速やかに分解される。

●ココイルグルタミン酸Na
アミノ酸の洗浄成分。適度な起泡力・洗浄力を持ち、お肌と同じ弱酸性で、皮膚に対して非常に温和です。低刺激性でソフトな洗浄成分です。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

これらの成分を配合していることからオーセルのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーといってもいい感じです。さらに無添加なので防腐剤や合成香料など、頭皮に刺激を与える成分は全てカットしています。天然由来の成分のみで構成されているシャンプーなわけです。

そのため傷んだ頭皮や髪の毛の悩みを抱えている方には、オーセルのようなシャンプーを使いたいです。中には、コンディショナーを使うかたがいますが、配合されている成分をチェックしないことには、本当にいいのかわからないのが本音ですね。コンディショナーの前にシャンプーを見直すべきかなとも思います。

そもそも植物が育つのは、台地に栄養があるからです。これは育毛についても同じことがいえ、健康な髪の毛は健康な頭皮から育つわけです。髪の毛が傷んでいる場合、それは頭皮の健康が損なわれていると考える方が自然かもしれませんね。

特に市販シャンプーを使っていて、髪の毛の傷みが気になる方は要注意です。一般的に市販シャンプーは、低コストで生産するために洗浄力を強く、さらに泡立つようにしています。健康な頭皮には問題無いのですが、頭皮が健康でない方が市販シャンプーを使うと抜け毛や薄毛の原因にもなります。ご注意を!

その点、オーセルのシャンプーは育毛成分も多く含まれ、例えば育毛剤でお馴染みのグリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)、センブリエキスといった成分が配合しています。他にも頭皮の血行促進や抗菌・保水などの効果が期待できる天然成分が潤沢に配合されているわけです。オーセルのシャンプーは、ちょっと贅沢なシャンプーなのです!
タグ:洗浄成分
posted by オーセル オアシス(oasis)天然シャンプー at 14:33 | オーセル オアシス(oasis)天然シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。